キーイベント

本ページでは、BD-Jでのキーイベントに関する情報をまとめる。

 

キーイベントの種類

BD-Jで取得可能なキーイベントには以下のものがある。
  • テンキー(Numeric Key Event):VK_0…VK_9
  • インタラクティブキー(Interactive Key Event):VK_LEFT, VK_RIGHT, VK_UP, VK_DOWN, VK_ENTER, VK_POPUP_MENU
  • カラーキー(Color Key Event):VK_COLORED_KEY_0…VK_COLORORED_KEY_3(リモコン上の左から昇順)
  • 再生制御キー(Playback Key Event): VK_PLAY, VK_STOP, VK_FAST_FWD, VK_REWIND, VK_TRACK_NEXT, VK_TRACK_PREV, VK_PAUSE, VK_STILL_OFF,VK_SECONDARY_AUDIO_ENABLE_DISABLE,VK_SECONDARY_VIDEO_ENABLE_DISABLE,VK_PG_TEXTST_ENABLE_DISABLE
このうち、再生制御キーイベントは、以下の条件を同時に満たした場合のみ取得可能

 

キーイベント取得方法

キーイベントの取得方法には次の2種類がある。
  1. Component経由: 表示されていてインプットフォーカスを得ているXetのみ取得可能。一般的なJavaのキーイベント取得方法
  2. EventManager経由: 任意のXletで取得可能。主に特定キーの押下により表示されるアプリなどに使用される方法
なお、2によるキー入力の不正取得を防ぐため、インプットフォーカスを得ているXletのみがキーイベント取得ができるよう設定可能。

 

Top Menu Keyの扱い

Top Menu KeyはTop menu Titleを起動するための特別のキーであり、押下のイベントをBD-Jアプリから直接取得することはできない。
なお、BD-J Object fileterminalInfo->menuCallMaskをtrueに設定することで、Top Menu Keyを無効にすることが可能である。

 

カラーキーについて

カラーキーの色並びは地域によって異なる。例えばVK_COLORED_KEY_0を発生するカラーキーは青(日本)であったり、赤(欧州)であったりする。
この違いを配慮した国際化対応アプリを作れるよう、キーの色などに関する情報を提供するクラスとしてHEventRepresentationが用意されている。

 


関連する項目

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください